小顔には優しくマッサージ

小顔には優しくマッサージ

誰でも今以上に美しい身体を作りたいと願うもので、その願いを叶えてくれるのがエステなのです。
とっても効果的で安全な施術をエステで受けることで、きっと自分自身に自信を持つことが出来るようになるでしょう。 造顔マッサージは、管理人がこれまでに試したマッサージの中で最も効果を得ることが出来たマッサージです。
毎日しっかりと続けることによってさらんる効果を期待することが出来ます。
中でも有名な田中宥久子さんが発表をした造顔マッサージがオススメであり、顔に対してのリンパマッサージ方法は様々存在します。
顔に凝りがあることを発見し、凝りをほぐしていきながら一日3分のマッサージでアンチエイジング効果を期待出来ます。

 

軽く肌をなでるようにして優しくマッサージを施術していくのが、一般的に知られているような小顔マッサージとなります。
しかし造顔マッサージは場所により痛気持ち良い程度の圧力をかけてマッサージをしていくことがポイントです。



小顔には優しくマッサージブログ:17年11月21日

減量とストレスが
密接に関係していることを実感した、
あたくしの体験談を聞いてください。

あたくしは、
ウォーキングを日々欠かさず行い、
一日3食のご飯をバランスよく食べて、
おかしは絶対に食べないと決めて
減量を始めました。

とりあえず二ヶ月ほどは、
順調に減量していましたが、
ある日突然おかしが無性に食べたくなってしまい、
我慢できなくなってしまったんです。

そして、
せっかくそれまでバランスよく食べていたご飯も
物足りなくなってしまい、たくさんの量を食べるようになってしまい、
歯止めがきかなくなって、
結局リバウンドしてしまったのです。

我慢して、我慢して頑張っていたので、
とてもストレスが溜まっていたのだろう…と、
あたくしは実感しました。

減量の時には
おかしは厳禁と思っている方も多いと思いますが、
おかしを大好きな人が
食べるのを我慢するのは、かなりストレスの溜まることですよね。

ストレスが溜まるとリバウンドの原因にもなりますので、
「絶対に」とか「必ず」とか、無理な計画を立てずに
気楽に減量を始めた方がいいと思いますよ。

例えば、
おかし厳禁ではなくて
低カロリーの果物を選んだり、
くだもの入りのプレーンヨーグルトにしてみたり…と
工夫すればいいと思うんですよね。

あまり神経質にならずに、
食べ過ぎた翌日は少し控えめにしておこう…などという程度で
やってみるのがいいですよ。

短期間で減量しようとすると
必ず無理が生じてきますので、
地道にコツコツと時間をかけて行なうのが良い方法だと思います。



ホーム サイトマップ